HOME English 中国語 企業情報: お問合わせ: サイトマップ:
HOME 商品情報 会社案内 会社概要 生産拠点 会社地図

  
二重あぜ編み靴下/レッグカバー
<2月6日TBS「夢の扉〜NEXT DOOR」放送商品>


●”一日中温かさが続く”!特殊編み構造を採用

 (腎友会推奨商品)
 どんな靴下を着用しても満足できない多くの方に!



■ご注文いただけます
<お試しの1足でのご購入におすすめ>

ネットでのご注文はこちら


お電話でのご注文は
TEL:03−3843−8515
FAX:03−3843−8520
(担当者:清水・國本)
平日10:00〜17:00(土日祝日はお休みです)
※不在時は申し訳ございません

弊社1階(浅草です)でも販売しております
東京都台東区雷門1−2−10


■イトーヨーカ堂で販売開始いたしましたNEW
  「あんしんサポートショップ」コーナーにて取り扱いはじめました
  ※あんしんサポートは介護用品の扱いコーナーです
   ↓↓↓
  http://www.itoyokado.co.jp/store/area_kaigo.html





●何故一日中温かさが持続するのか?

@肌と生地の間の空気層の効果
A肌への接触面積を減らして汗で濡れた生地の影響を受けにくい

「履き始めは温かいけど、時間が経つと足が冷えてくる」。様々な保温性靴下を試されてきた糖尿病患者さんから相談を受けて開発したのが、この靴下。
これまでの靴下は、たとえ保温性を高めても、汗で濡れた生地が外気に冷やされて足に戻る、いわゆる「逆冷え」により、長時間の保温性維持は困難とされていました。


この靴下は、特殊な編み方により、肌と生地の間に多く空気を溜め込むという、非常に特殊な編み構造を採用しております。簡単そうですが、実は非常に複雑な仕組みで、海外では真似の出来ない、正に「MADE IN JAPAN」の技術により実現しております。



実際に広島工業試験場により、実証試験も行っております。朝からの着用で午後3時頃には足が冷え始める一般の保温性靴下と比べ、『二重あぜ編み靴下』は保温性を保っているのがお分かりになると思います。



●綿にこだわった理由?

綿にこだわったのには理由があります。
@洗濯などしやすい(シルクなど取扱いが難しい)
A長時間の着用でも肌がチクチクしない
B綿の持つ自然な摩擦力でズレ落ちない

保温性の高い素材ですと、シルクなどが思い浮かびますが、洗濯などいかがでしょうか?あぜ編み靴下は、取扱いのしやすさで、「綿」にこだわりました。アクリルや毛なども使っていないため、長時間の着用でも肌に優しいのも嬉しいです。
また、綿そのもののもつ摩擦力により、歩行中、運動中にズレ落ちてしまうなどの心配がありません。


●レッグカバータイプもあります
 二重あぜ編み構造で脚を冷やさない<


『二重あぜ編み靴下』の効果をより広くお使い頂くために、足カバーも開発いたしました。綿素材により自然な摩擦がありますので、ゆったりと作っているにもかかわらず、動いてもズレ落ちにくいのが特徴です。
肌に触れる部分が綿素材なので、チクチクすることもなく、非常に快適で、膝や足を保温します。

※膝下、膝上、脚が細めの方でしたら、膝上にも使用可能です。
※腕の冷え対策にもお使い頂けます。


■ご注文いただけます
<お試しの1足でのご購入におすすめ>

ネットでのご注文はこちら


お電話でのご注文は
TEL:03−3843−8515
FAX:03−3843−8520
(担当者:清水・國本)
平日10:00〜17:00(土日祝日はお休みです)
※不在時は申し訳ございません

弊社1階(浅草です)でも販売しております
東京都台東区雷門1−2−10
■複数足のご注文や、試着可能な施設や、サンプル依頼、その他の問い合わせはこちら